僕たちと一緒に笑いある日々を

関ジャニ∞クロニクルで∞沼にハマったお笑いファン兼エイターのブログです。∞全員好き、特にヤスと丸ちゃんが好きです。※ブログ名は8UPPERSのWINK KILLERの罰ゲームでヤスがヨコに読んだ手紙の一節から取りました。このブログでは主に昔の∞のエピソードを拾ってきて改めてまとめてみたいと思っています

錦戸亮くんの脱退退所について 【4】

で、ここで終わらせておくと綺麗な話なんだけど、綺麗な話を書く気で久々にブログを書いたのではありません。 

亮ちゃんのファン、すばるくんのファンは、これ以降読まないことをおすすめします。

 

 

 

私は、納得いかない。

脱退退所自体については、もうしかたがないと思う。

13歳から21年間もアイドル続けてきて、NEWSとエイトの掛け持ちして、誰よりも働いてきた人。

自業自得とかいう人もいるけど、スキャンダルが出るたびに叩きまくられ、あることないことさんざん書かれて、それでも黙って耐えて仕事してきた。

永遠だと思っていた7人の関ジャニ∞が去年音を立てて崩れ落ち、もう永遠なんてないんだと思った、と言っていた亮ちゃん。

これからは自分が引っ張っていくと宣言していた一方で、空回りして疲れ切ったのかとも思う。

だから、脱退退所それ自体については責めないというか、とても責められない。

 

でも、私は納得がいかない。

9月末でジャニーズ退所します。

エイトはツアー最終日で脱退してました。

なんだよそれ。ありえなくね。

いや、ここを飲み込んだとしても。

メンバーに一言のメッセージもないわけ?

 

せめて、ファン向けにメッセージ動画ぐらい配信してもよくね??

 

これに呼応するかのように、5人のメッセージ動画では、錦戸亮の名前すら出さず。

これ自体相当変だよ。これもどうかと思うよ。

でも、残った5人にはこの動画以外の場所でいくらでも語る場所があり、機会があり、逆にいえば語る義務があり。

実際、脱退退所発表当日のスポーツ新聞との取材で、村上くんと大倉くんが経緯を語ってくれました。

丸ちゃんは、今朝のサタプラで語ってくれました。

 

で、亮ちゃんは?

何も語らず去っていくの?

これを錦戸亮らしいと言う人たちもたくさんいるけど、私はまったく納得できない。

そんなもん美学でもなんでもない。

今までずっと応援してくれたファンへの裏切りだと思う。

あなたが語らなきゃ、誰も語れないのに。

今朝の丸ちゃんのサタプラでのコメント聞いて、いやそりゃいい話だったよ、でも結局思ったよ。

丸ちゃん、亮ちゃんをかばってんだなあって。

言えることなんて何もないんだなあって。

何か言えば亮ちゃん責めることになっちゃうから言えないんだなあって。

メンバーには言えないんだから、錦戸亮が語るしかなかったよね?

 

すばるくんについても思うこと山ほどあるよ。

記者会見で言ったこと、あれ結局嘘だったじゃん、って。

時系列考えたらとてもじゃないけどありえないスピードの再デビュー。

もうあの時点で決まってたよね。動いてたよね。

それをメンバーにすら黙ってたんだよね。

今のすばるの周囲にいるスタッフもエイト時代のスタッフで。

音楽留学の話だって嘘で、単に仲間とのバックパック旅行。かつ、それをアルバムの特典につける。

音楽のことだけ考えていきていきたいって言ってたから、アイドルやめたんだと思ってたのに、しゅばぶだの母子手帳だの、SNSでのあれこれだの。アイドル時代よりもアイドルっぽいことしてて。

すばるがやりたかったことってこれだったの?

そういうの含めて全部、私は、すばるに嘘つかれたと思ってる。

だから、亮ちゃんにも会見しろとは言わない。

会見で何か聞かれても、結局嘘つくしかないから会見しないんだよね。

それはいい。

 

でもせめて、言えることだけでも、なんとか言葉を探して紡いで、ファンとメンバーへのメッセージとして出すことはできなかったのか? と。

 

私は亮担ではない。書いてるとおり、ヤスと丸ちゃんが好きな山田担です。

でもエイトのメンバーは全員ほんとに好きで、甲乙つけがたいぐらい全員好きだった。

もともとクロニクルのごちゃっと集団でいるエイトを見てファンになったので、基本が箱推しなんです。

亮ちゃんのことも大好きだったよ。

いくらでもあなたを褒められる。

 

でも、この去り方はない。絶対にない。

なんで適切な言葉を見つける努力すらしてくれなかったのか。

脱退に至る経緯を、あなたの言える範囲の言葉で言ってほしかった。

それをメンバーにやらせて、自分は逃げるの?

錦戸亮の男気ってそんなもんだったの?

 

私には理解できない。

私が大好きだった亮ちゃんはこんな人じゃない。

なんかもう、失望感でいっぱいです。

亮ちゃん今までありがとう、これからも頑張ってね。

って素直に言わせてほしかった。

 

そして5人を叩いている一部の亮担よ。

マジで許せねえ。

すばるくんがやめた時、一部す担に一番叩かれてたの亮ちゃんだよね。

自担を責められないからメンバーを責める。

ありえない。

ほんとに責めるべきは自担じゃないの?

 

私は、ヤスか丸ちゃんが脱退したとしても、絶対に残ったメンバー叩いたりしない。

ボロボロになってもエイトの看板を背負ってくれる残ったメンバーに感謝しかないよ。

すばるくんの時はとにかく自分がボロボロで、こういうのを目にしても怒る元気すらなかったからスルーしてたけど、今回はさすがに怒る。

 

もちろん、そんな亮担ばかりじゃないって知ってる。

過激な奴が目立つのはいつものこと。

ほとんどの亮担は、ただひたすら悲しんでいるだけだって。

何の具体的なメッセージもないことに一番傷ついてるのは亮ちゃんのファンだってわかってる。

 

それを踏まえた上でもう一度言う。

あの最後のコメントには納得いかない。

正直なところ、どうやって過去の亮ちゃんを見たらいいのかすらわからない。

最近になっていろいろ発覚したすばるのことも自分なりにどこに落としどころを見つけるか考えてる最中だったのに、亮ちゃんがそれを上回ってくるとは。

少なくとも、すばるは、辞めた時点では、ありがとう、頑張ってねって言わせてくれたよ。

亮ちゃんはそれすらしてくれないの?

錦戸亮ってそんな男だったの?

私は悔しい。

たかがコメントだという人もいるかもしれない。

けど、ファンに向けて、メンバーに向けての最後のメッセージだよ。

これはないよ!

錦戸亮くんの脱退退所について 【3】

錦戸くんが脱退退所する。

その公式のお知らせを読む前に、ツイッターはすでに大騒ぎになっていました。

時間指定で関ジャニ∞からの大切なお知らせがあるというお知らせ。

これはすばるくんの退所時と同じで。

よっぽどのことです。

錦戸くん脱退だけでなく、もっと悪い可能性もありました。

関ジャニ∞休業、関ジャニ∞解散まで。

ないとはいえない。

正直、錦戸くん脱退だけですんでよかった。

と思ったぐらい、やっぱり心配していたのです。

 

今年に入ってから本当に腑に落ちないことだらけで、蛇の生殺し状態でした。

錦戸くんがいなくなって悲しいという気持ちよりも、ああこれでスッキリした、もう脱退するんじゃないか残ってくれるんじゃないかと気をもむ必要もない。

新曲も出せるし、歌番組にも出れる。

通常営業のエイトが見られる。

そこに錦戸くんはいないけど。

 

すばるくんの時は、数日間泣きどおしだった。

泣きすぎて顔がはれて頭痛がして。倒れるように眠り込んだ。

その後も半年以上何かにつけ泣いてました。

でも今回は、あまりにも予告が長すぎて、覚悟もしてたし、涙も出ませんでした。

悲しいよりもほっとした気持ちのほうがやや上回ってた。

 

泣いたのは、5人のメッセージ動画を見た時。

今まで言いたくても言えないことだらけで、それを押し隠して何もないかのように笑顔を振りまいてくれていた5人に、もう心の底からお疲れ様でしたと。

それだけでなく、二度目の47都道府県ツアーの発表には驚いた。

満身創痍のエイトが、すでに30歳後半になっているエイトが、半年かけて47箇所を回るって。

これを聞いて、私は嬉しいよりも心配で。

仕事が少なく、時間の余裕があり、何より若かった20代でもしんどかったと語る47都道府県ツアーを、12年ごしにまたやるなんて。

 

特に、まだリハビリ中の安田くん、細切れに寝るしかないぐらい忙しい村上くんの二人については、本当に、心配しかなく。

なんでそんな無茶なことを・・・っていうのが本音です。

それでも、彼らがそう決めたのは、ここで休んだらもう動けなくなるっていう危機感なんだと思う。

エイターが楽しみにしていた15周年を、不安に過ごさせてきてしまったことの謝罪の気持ちももちろんあると思う。

一番辛かったのは彼らなのに。

どこまでもファンを思ってくれるその気持ちに、本当に頭が下がる。

この5人を、本当に誇りに思うし、前よりもっと好きになった。

嬉しいと心配の気持ちの対比は、正直言うと1:9ぐらいだけど、彼らが決めたことなんだから、応援する。

本当にエイトが大好き。

 

 

 

錦戸亮くんの脱退退所について 【2】

脱退解散報道がある一方で、関ジャニ∞は15周年のメモリアルイヤーとは思えないほど露出がありませんでした。

いや、冠番組が週に3本もあり、横山くんはヒルナンデス、丸ちゃんはサタデープラスがそれぞれ生放送で、特に村上くんは毎日のようにというよりたぶんほんとに毎日テレビに出ていて、大げさではなく見ない日はなく、これで露出がないっていうのも語弊があるとは思うのだけど、それでも

関ジャニ∞15周年なのに・・・

crystalテレビで歌ってない・・・

これで15周年終わっちゃうの・・・

やっぱりモメてるんだろうなあ・・・

っていうのが本音でした。

 

それが少し変わったのが6月。

今年に入って歌番組にまったく出ていなかった関ジャニ∞が、やっと出たのです。

6月26日のテレ東音楽祭

7月6日のTHE MUSIC DAY

MUSIC DAYでは念願のcrystalが初披露されました。

エイターは本当に喜んだし、ほっとした。

大モメしてたのは事実だろうけど、一応落ち着いたのかな、って。

少なくとも私は思ってた。

 

レギュラー番組での錦戸くんを見ていても、記事にかかれているような不仲にはとても見えず、むしろ前より機嫌がいい時が多いような気がしてた。

7月から始まった十五祭は、とても評判が良く、ここ数年で一番楽しかったというレポが相次ぐ中、エイターは徐々に安心していった。

何もなかったなんてことは多分ないだろうけど、記事に書かれてるほどは悪くないんじゃないかと。

 

私個人がどう思っていたのかというと。

もちろん、亮ちゃんには辞めてほしくない。

大好きなエイトからまた一人いなくなるのは嫌。

亮ちゃんが俳優仕事を主体にしたい、そのために時間使いたいなら、冠レギュラー全部出なくたっていい。

歌番組とツアーだけ一緒でもいい。

それでも辞めてほしくない。

 

でも一方でこうも思っていました。

脱退の意志がもう揺るがないのであれば、早く発表してほしい。

もう変えられないのなら、長引かせるのはやめてくれ。

とも思っていました。

 

だってさあ。

新曲も出ない、歌番組にもほぼ出ない、村上くんMCのSONGS OF TOKYOのイベントにすら出ないって。

他のジャニーズグループは出るのに。

おかしいもん。ひたすらおかしいもん。

 

これだけ続く脱退報道や解散報道にも一言もコメントしない。

ヨコヒナの二人は折につけ、エイトが続くこと、16周年に向けての期待などを語ってくれていたので、私個人としては、解散は絶対ないなと思ってました。

でも、たった一言、解散なんかないよって言えばすむ話なのに、明確に否定はしていない。

それは、全部が嘘だからではなく、一部が本当だからなんだろうなと思ってた。

つまり、亮ちゃんの脱退が。

 

すでに決定事項なのか、まだ覆る余地があるのか、どっちにしてもそのどちらかで、だからこそ何の否定もできないんだろなって。

でも、6人でのツアーを決行する以上、ツアー直後の脱退発表はないと思ってました。

脱退するすばるをツアーに出さない決定をした一方で、錦戸くんは出すっていうのは整合性がとれないから。

そもそも、すばるを出さないと決めたのは錦戸くん主体だったと聞いていたので、何より本人が出ないって言うだろうと思っていたので。

 

しかし、私の予想とは逆に、ツアー直後、ジャニーさんのお別れ会の翌日というなんとも突拍子もない日に、錦戸くんの脱退退所発表がありました。

 

錦戸亮くんの脱退退所について 【1】

9月5日錦戸亮くんが脱退退所を発表しました。

 

半年以上にわたって錦戸亮脱退、そして大倉くんも脱退とか安田くんも脱退だとか関ジャニ∞解散だとか、毎週のように書かれまくり、嫌な思いを山ほどしてた。

報道だけならいいんです。

ジャニーズの脱退報道なんていちいち言い出したらきりがない程書かれてる。TOKIO、V6、KinKi Kids、NEWS、KAT-TUN、このあたりは全部メンバー脱退だけでなく解散へと書かれてる。もう何年も、十年以上前から。

だからこんなもん慣れるしかないわけで、すばるくん脱退までは不穏な噂がほとんどなかったエイトとエイターには免疫がなさすぎて、そしてすばるくんの脱退が青天の霹靂だったもんだから、なんでもビクビクしてしまうようになって。それはエイター側が慣れるしかない。

だから、報道だけだったら無視できた。

けど、実際にその報道を裏付けする事実があったのが辛かった。

 

錦戸くん初の月九主演「トレース」の主題歌「crystal」のプロモーションがまったくなかったこと。

音楽番組にも一切出ず、「crystal」を歌う関ジャニ∞の姿はまったく見られなかった。

それだけでなく、ファンサイトでの新曲PR動画すら公開されなかった。ジャニーズの全てのグループが、新曲を出すたびに、その他宣伝することがあるたびに公開されるファン向けのPR動画。

これを撮影するために必要な時間なんてわずか数分。それすらない。

これで異変を感じないファンなどいない。

これらが週刊誌の報道の裏付けになっていた。

 

錦戸亮脱退への記事が最初に出たのは3月らしいんだけど、去年にはすでに、関ジャニ∞からもう一人脱退するっていう噂が出てたように思う。ツイッターのいわゆる暴露アカってやつかもしれない。

私は、それが誰を指しているのか皆目見当がつかなかった。

まず、ヨコヒナはありえない。

すばる脱退時もあれだけ強くエイトの今後を語っていた、そして折につけ語ってくれる二人が脱退なんて。どう考えてもない。

次、丸ちゃん。

エイトのエンターテナーの丸ちゃんが、何よりもメンバーを笑わせることが大好きな丸ちゃんがエイトをやめる? まったくピンと来ない。むしろ、エイトがなくなった時の丸ちゃんが心配でならないぐらい。

 

次にないわーと思ってたのは錦戸くんだった。

すばるくん脱退時に、俺がエイトを引っ張っていきますってすばるに言ったのを本人にバラされてた錦戸くん。

グレコンのMCでもこれからはこの6人でやっていきます、この6人の景色に慣れてくださいっていってた錦戸くん。

 

僕計算してきたんですよ、1を7で割ったら0.141285・・・

6で割ったら0.1666・・・

たった0.025しか変わらないんです、僕らそれぐらい背負えますから。

MCでそう言ってた錦戸くん。

 

背骨を2箇所も折る大怪我でろくに動けないからステージには立ちたくない、こんな情けない姿をファンに見せたくないと泣いて訴える安田くんを、今止まったらエイトはダメになる、無理してもやらなきゃならないってグレコンを強行した錦戸くん。

メイキングでの安田くんは本当に痛々しくて、その姿をすぐ隣で見続けていた錦戸くんが、エイトをやめる?

ありえないわー。

だってグレコン、台湾公演、振替と追加公演が終わったのがやっと11月で、その直後に脱退報道なんてあるわけがない。

すばるくん脱退後、誰よりも力強くエイトを引っ張っていたのは錦戸くんなのに。

 

と、思っていました。

 

ちなみに、安田くんと大倉くんが「脱退? ないわー」ランキング最下位だったのは、安田くんは病気して大怪我して、インタビューでも人生観が変わった話をしていたし、大倉くんはストーカーの件の時に、これが続くなら、この世界をやめたほうが楽かなと思うと書いていたのが大きいです。

だからといって脱退を考えているとも思えなかったけど、あまりにもあとの4人が「ないわー」だったので、可能性としては二人のうちどっちかなのかなあ、と。

 

だから、「錦戸亮脱退へ」という名指しの記事が最初に出た時、私は、全然とけなかったクイズの正解を教えてもらったような気分で、

あー、あれって亮ちゃんのことだったんだ、なーんだ。

と思ったぐらいで。

それぐらい、「ないわー」と思ってたってことです。

それぐらい、私は、錦戸くんの言葉を信用していました。

 

大好きだったけど彼女がいたなんて~すばるくんの復帰に思う

ご無沙汰しております。

年末年始でブログをしばらくさぼってて、そろそろ書こうかなあと思った頃に亮ちゃんの脱退報道が出て、すばるくんの復帰報道があって。

また感情グッチャグチャになって。

それでブログから遠のいているうちに、戻る日を先のばしにしてしまいました。

でも、そのあいだ、エイトを好きな気持ちに1ミリのゆらぎもありません。

今でも大好きで、大好きすぎて、ブログで向き合うのがしんどいぐらい好きです。

ブログもぼちぼち復帰します。

 

すばるくんの脱退会見から約1年3ヶ月、すばるくんが脱退してから約1年。

で、復帰する報告があって約4ヶ月。

すばるくんが復帰する時、私はどう思うんだろう? と考えてました。

予想よりずっと早くすばるくんが復帰するとなって。

ネットでは賛否いろんなコメントにあふれてて。

私は相変わらずどっちの気持ちもわかって、グッチャグチャで。

 

あの後、いろんなことを思いました。

いまだにすばるくんがいた頃のエイトの番組を見ることがなかなかできず。

ライブDVDもなかなか見られず。

すばるくん脱退後のエイトの番組ばかり繰り返し見てます。

すばるくんを見たくないから。

見ると泣いちゃうから。

 

時々、すばるくんに無性に腹が立ちます。

特に、ファンクラブの名称や、母子手帳を模したファンクラブ手帳などの話を聞いた時。

私は入会してないですが、ツイッターで流れてくるので。

24時間音楽のことだけを考えて生きていきたいって言ってたすばるくん。

だから諦めたのに。

アイドルみたいなことまだするんだって、それはそれはがっかりした。

でも、わかってるんです。

別にすばるくんはアイドルが嫌で関ジャニ∞を、ジャニーズをやめたわけじゃないんだから、アイドルっぽいことしてたって、それはそれですばるくんの一部なんだからって。

でもさあ。

あなたが去って泣き続けた日々を思えば・・・っていうか、今でも時々泣くし・・・それの代償なんだから、すばるくんには100%エイトにいてはできなかったことをしてほしかった。って思ってしまう。

そのジレンマぐらい許してほしい。

 

エイトとエイターを捨てたすばるなんかだいっきらい。

って思うけど、ツイッターに流れてくる昔のすばるくんの画像や映像を見るたびに、こんな素敵な人を嫌いになんかなれるわけないんだよなあ。ってそのたび思う。

6人の歌声に、無意識にすばるくんの声を足してる自分を悲しく思う。

 

で、思ったんです。

すばるくんって、突然自分をふって去っていった元彼みたいなもんだなあって。

 

大好きだったけど

彼女がいたなんて

 

JITTERIN'JINNの「プレゼント」の歌詞を唐突に思い出しました。

大好きだったけど

彼女(エイトではできない音楽活動、エイトじゃないバンドメンバー)がいたなんて

・・・って感じです。

 

いつか必ず私は立ち直って、すばるくんのこともいい思い出になると思う。

すばるくんのいた頃のエイトもよかったよね、って、普通に言える日が来ると思う。

ただひたすら懐かしいなあと思える日が。

あの頃「は」よかったなあじゃなく、あの頃「も」よかったなあって思える日が。

でもまだ無理だわ。

 

私、この件があって以来、つくづく思ったんです。

私は本当にエイトが好きで、メンバー個人個人も好きだけど、何よりもエイトという集合体が好きなんだと。

クロニクル落ちのエイターなんで。

エイトがごちゃっと一緒くたにいる絵が好きで、彼らが仲間内でじゃれあってしょうもないことで笑い転げてる絵が何より好きで。

 

私は一応ヤスとまるちゃんが好きな山田担を自称していますが。

もし、やめたのがヤスで、やめたのがまるちゃんだったとしたら、私はエイトと彼ら個人と、どっちがより好きなんだろう? って。

今ではわかります。

私は、なんだかんだいっても、エイトという集合体のオタクなんです。

ヤスよりもまるちゃんよりもエイトのほうが好き。

 

昨今のエイトに関する不穏な報道の中でも、ヨコヒナだけはエイト存続の意志をあちこちで何度もコメントしてくれてるんで、たとえ誰がいなくなったとしても、ヨコヒナはエイトを続けてくれると信じてます。

たとえヨコだけでも、たとえヒナだけでも、最後の一人になってもエイトの名前を捨てずに続けてくれてるんなら、私はそのエイトのオタクであり続けます。

各個人よりもはるかにエイトが好きなオタクです。

エイトを好きになってから、私の「好きな芸能人ランキング」の1位から7位までは全員エイトのメンバーでした。

今は、1位から6位までがエイトのメンバーで、すばるくんは少し順位が下がりました。

エイトとすばるくんとの間に、長年好きだったダウンタウンさんとかがいます。

そんな感じではありますけど、それでもすばるくんもめっちゃ上のほうです。

大好きだったけどエイターをふって去っていったすばるくんの順位はこのへんです。

これが、大好きだった元彼の順位です。

 

一日も早く、特に身構えなくても、すばるくんがいた頃のエイトのライブDVD、エイトの番組を見られる日がくるといいなあ。

すばるくんのことを思い出しながらブログ書いても、泣かなくなる日がくるといいなあ。

さっき、少年倶楽部で、ジュニアの子たちが「明日に向かって」を歌ってるのを聞きました。

すばるくんのパートで号泣してしまった。

もう二度と見られない、タッキーとすばるくんのリレーパート。

ここ数年少年倶楽部見てるけど、全編ユニゾンなのが悲しい。

昔のタッキーや昔のすばるくんみたいな、全員歌唱曲ですらダントツに突き抜けてソロパートをかっさらうジュニアがいればいいのに。

 

これから、ぼちぼちブログ書いていこうと思います。

今のエイトもめちゃめちゃかっこいいよ!

大好きだよ!

泣くのはすばるくんを思い出した時だけだよ!

 

あまりにも悔しいので、いちエイターの本音を書き殴ってみた

※今日の記事は、人によっては非常にムカつく内容かもしれません。

エイター以外の方は、読まないほうがいいかもしれません。

エイターでも、おまえそれは違うだろって思うかもしれません。

これは単なる私個人の思いです。

それでも書いておこうと思ったので、書きました。

ご了承ください。

 

嵐ファンの方々が辛い時に、何か言っても嫌われるだけだから、これについてはもう何も言うまいと思っていました。

私は嵐というグループが好きだし、嵐のメンバー一人一人もそれぞれ好きです。

エイターになってから、エイトの周囲の人々もみんな好きになり、ファンとはいわないまでも、ゆるゆるとはいえ、箱推し事務所推しのジャニオタになりました。

特に、大昔からエイトによくしてくれた、世話してくれた、助けてくれた、遊んでくれた、数々の、たぶん他グループでは最多のエピソードがある嵐さんを好きにならないわけがないです。

 

嵐さんの会見は素晴らしいものでした。

5人の絆をまざまざと見せつけられ、こりゃアンチだってぐうのねも出ないだろ! と思ったぐらいに。

私が思ってたとおりのとても素敵なグループでした。

 

そして、嵐ファンのほとんどの方が、今死ぬほど辛いのもわかってる。

去年の4月15日を思い出すからなんてことですらなく、私は一昨日もその前もすばるくんのいないエイトの映像を見て泣いてたんですから。

 

だから、心無い外野から聞こえてくるエイトへのバッシングも見ないふりしようと思ってた。

でも、コメント頂いて、あーやっぱりエイター辛いよなあ! 悔しいよなあ! やってられないよなあ! ってすごくすごく思ったので、書きます。

 

嵐さんの記者会見とエイトの記者会見を比べて、エイトを非難批判している人たち、あなたたちは全然わかってない。

 

まず、嵐とエイトじゃグループの成り立ちが違う。

嵐さんは20年もの間5人でやってきたんです。

5人で嵐だし、それが4人でも6人でも嵐じゃないって。

それはまるで奇跡みたいなことで、それはとても素晴らしい最高のことで、それにケチをつける気など毛頭ありません。

一方、関ジャニ∞にはそんな美しいことを言える期間が本当に本当に短かったんです。

 

2002年にグループ結成、2004年9月22日に全国デビューして、それから1年もたたない2005年7月16日には内くんの未成年飲酒が発覚して謹慎に。

デビューしてからたったの10ヶ月ですよ。

当時の内くんはエイトの人気ナンバー1メンバーでした。

デビューしたばかりの大変な時期に、これ以上ないほどの痛手をエイトは負って。

内くんが戻ってくるはずと待ち続けて2年がたって。

2年後現場復帰した内くんが下した結論はソロ活動していくことで。

その結論がどこまで内くん本人の希望だったかはわかりません。

 

今思うと本当に可哀想なことに、内くんの立場がエイトとNEWSのかけもちだったことが、グループ復帰の大きな大きな足かせになっていたと推測できます。

NEWSは結成してすぐに森内くんが脱退、デビューして1年2ヶ月後に内くんが謹慎、その半年後に草野くんが謹慎になり、草野くんの謹慎をきっかけにグループ自体が活動休止になってしまったのです。

エイトだけなら戻れたんじゃないのかなあと思います。

エイトは活動を続けていましたから。

内くんが不祥事で謹慎になったその翌日も、エイトはコンサートツアーの最中で。

内くんファンが号泣する中行われた壮絶なライブだったと聞きます。

それでも平常運転していたエイト。

平常運転ができていれば戻れたんじゃないのかなあと。

 

でも、活動休止までさせることになってしまったNEWSに戻すことはできないと、事務所が判断したんだろうなあと推測します。

NEWSに戻せないのにエイトにだけ戻すこともできないって判断だったんじゃないかと。

このあたりは、内くんもエイトもNEWSも、誰も真実を話すことを許されていなかったので、いまだにわからないままです。

 

話がズレてしまったで戻します。

デビュー後たったの10ヶ月で内くんを失ったエイトには、8人じゃなきゃエイトじゃない、なんて言うことが可能だった期間が10ヶ月しかなかったんです。

そんなエイトと、20年間5人でやってきた、やってこれた嵐さんと比べます?? 

比べてエイト叩きます??

いくらなんでも酷くね???

 

で、すばるくんの脱退退所会見。

そりゃー、私だって!!

エイターだって!!

すばるくんが戻ってきてくれたらどんなにいいかって!!

そんなの号泣しながら思ってますよ!!

でも、20年近く一緒にやってきたヨコヒナが、下の4人が、どんだけ引き止めても首を縦に振らなかったすばるくんの、その決断を、その意志を、尊重するしかないじゃないですか!!

 

大野くんが1年半にも渡って話し合いを続けた結果、

「辞めなくてもいいよ、いっそ嵐をお休みにしよう、リーダーは好きなだけ休んできていいよ、戻ってきたくなったらまた嵐を再開しよう」

って提案されて、それを受け入れることにした。

本当にいい話だと思います。それこそ、おとぎ話みたいないい話。

嵐ファンじゃなくても泣けました。

 

でも、それと比較してすばるくんは・・・って言う???

すばるがエイトを愛してなかったって言う???

すばるが無責任だったって言う???

別にいいよ、好きなように言えば。

すばるがどんだけエイトとエイターを愛してたかなんて、エイトとエイターがわかってればいいんだから。

 

そして、すばるの脱退をのんで関ジャニ∞を存続してくれた6人に対して。

6人が冷たいとか言う???

すばるが辞めたらエイトじゃないって活動休止しろとか、おまえ誰だよどこの誰だよ出てこいよ、エイターの前に出てこいよ、ボッコボコにしてやんよ!

ハァハァ

 

エイターは本当に心の底から6人に感謝してる。

エイターが感謝してるんだからそれでいいんじゃないの。

あんたらに関係ないじゃん!

 

知ってるよ、一部の、すでにアンリー化してしまった元す担が、すばるのいないエイトを見たくないからって、ボロクソ言ってるの。

すばるがいないと華がない、すばるがいないと迫力に欠ける、すばるがいないとクオリティが落ちる、すばるがいないとバラエティも面白くない、すばるがいないとトークも盛り上がらない、すばるがいないと歌が下手、ヤスや丸ちゃんがうまいとか言ってもしょせんハモリ要員じゃん、すばるの二番手だったくせにとか。

見ないようにどんだけ避けてても、ネット社会ではいくらでも被弾するんだよ!

 

そりゃあ、そりゃあ、可哀想だと思うよ!

私だったら、担当のいない元グループなんて見ないよ。

見ないっていうか、見られないよ。辛すぎて。

そもそも私自身がすばるのファンだったのに!

そりゃー担当はヤスと丸ちゃんって言ってるわけだから、そんなのファンのうちに入らないって言われてもしょうがないけど、でもすばるが大好きだったし、今でもそこらかしこにすばるの幻影が見えるよ。

「ここに」ですら、すばるがいたらどんなふうに歌ったかなあって考えてしまうよ。

私は関ジャニ∞のファンだから、すばるのことがどんだけ好きでも、すばるを失ってもステージに立ち続けてくれたエイトに心底感謝してるし、彼らを泣かせたすばるに腹が立つし、それでもすばるが愛おしいし、元気でいてほしいし、早くソロデビューしてほしいよ!

年があけても、こんなグッチャグチャなのに、その上、なんでまたすばる脱退のことで、エイトが叩かれなきゃいけないんだよ!

 

脱退会見そのもののことでもさ。

はぁ?

エイトが大人げない??

嵐さんみたいな立派な会見じゃなかった??

大倉がふてくされててみっともなかった??

はぁはぁはぁ?

 

エイターがあの日どんだけ大倉くんに救われたと思ってんだよ!!

青天の霹靂だったんだよ!

すばるがいなくなるなんて、少なくともエイターは誰も思ってなかったよ!

メンバーで一番多く、ずっと一緒だと歌い上げてくれたそのすばるが、ことあるごとに、一生一緒に歩んでいきましょうって言ってくれてたそのすばるが、ここから突然いなくなるなんて。

ありえないよ。

そんな中で大倉くんだけが唯一、エイターと同じ立場で、ふてくされてくれたんだよ!

他のみんなはものわかりよすぎるんだもの。

そんなの、急に言われて、ハイそうですかすばるくん元気でね、なんて思える??

あれから9ヶ月もたつのに、私まだ泣いてるよ?

大倉くんだけがこんな気持ちをすくい上げてくれたんじゃん!

 

許さない。

あの日の大倉くんを叩く奴は絶対に許さない。

許さないっていっても何ができるわけではないけど。

私はあの日の大倉くんに感謝しかないし、今でも感謝してる。

 

えーと。

書きたいことはあらかた書いたかな。

もうとにかく悔しくて悲しくて腹が立って、もう、いろんな感情グッチャグチャになったんで、思うところ全部書いてみた。

これは、いちエイターが、昨日から今日にかけて思ったこと。

くれぐれも、言っておきたいのは、エイトを叩いたり揶揄したりバカにしたりしてる奴らが嵐のファンだなんて思ってません。

単に嵐と比較してエイトを叩きたい奴らが言ってるだけだとわかってます。

 今までも嵐が好きだったし、これからも嵐が好きです。

 

ただひたすら、ここにきての嵐と比較してのエイトへのバッシングが悔しすぎるエイターさんに、私もこんなに悔しいです! 私もこんなに泣いてます! っていうメッセージを届けたかっただけです。

本当に他意はありません。

そのまんま伝われば嬉しいです。

嵐さんの記者会見を見たエイターが思うこと

ブログがご無沙汰になっていました。

エイトの話をなかなか書けずに・・・なんか年末の8時だJ特番、紅白、カウコン・・・という一連の年末年始番組を見て、年が明けて、そこにすばるくんは当然いなくて・・・またもやあれこれ思いを巡らせているうちに、今日の嵐さんの突然の活動休止発表。

本当に驚きました。

 

最初聞いた段階では、休止というより大野くんは辞める気なんだろうなあと思いました。

近年のすばるくんと同様に、大野くんも番組収録時にチック症状が出ていたと聞いていたし。

嵐の中では唯一、ソロ活動が少ないのもよく取りざたされていました。

それは一部大野ファン・・・というか、いわゆる大野アンリー(大野くんだけが好きで、あとの嵐メンバーは嫌いな人のことです)が「大野くんが干されてる」と、事務所と他メンバーを叩く口実になっていました。

でも、それはどう見ても大野くんが断ってるんだろうなあと思ってた。

すばるくんが断ってたように。

そういうのを考えても、休止というより辞める気なんだろうと。

 

でも、記者会見を見て、それは間違ってたことに気づきました。

大野くんは一度は辞める気ではあったけど、今はそんな気持ちじゃないと。

メンバーがいろんな道を考えてくれて、用意してくれて、その一つ、嵐の活動休止と大野くんの無期限休養を彼は受け入れた、というか、自分で選んだ、ってことなんですね。

本当によかった。

大野くんは帰ってくるんだ。と素直に思えた。

 

5人じゃないと嵐じゃないから。

って言葉は、正直に言うと、エイターにとっては胸が痛いです。

○人じゃないと関ジャニ∞じゃない、なんて言葉を、エイトには言える期間がほぼなかったから。

エイトはデビュー初期にメンバーを一人失い、彼について言及することすら許されず、そして去年は圧倒的メインボーカル、エイトの魂、エイトの羅針盤だったすばるくんを失い。

1年休んでいいから、また戻ってきてくれたらいいからって引き止めたけど、すばるくんはそれも断った。

だから、帰ってきてくれるって約束してくれた大野くんが、大野くんを待てる嵐が、嵐ファンの人たちがうらやましいです。

 

だけど、それ以上に、ボロボロの状態で、それでもエイトを続けるって選択してくれた6人が、私には、本当に本当にありがたい。

5人じゃないと嵐じゃないって嵐を活動休止させることを選んだ嵐はかっこいい。

でも、8人でも、7人でも、6人でも、俺らは関ジャニ∞だって、そこに立ち続けることを選んでくれたエイトに、私は何よりも感謝してます。

一部の心無い、根性の曲がった人たちが、エイトのことも、嵐のことも、あれこれ揶揄するのを目にすると、本当に心底腹が立つ。

こいつら全員消えてなくなれと思う。

でも、怒りながら、ふと思った。

そんなもん読んでるほうが悪いんです。

すばるくんの脱退発表の時はとてもじゃないけど、悪口言ってる可能性のある場所にはまったく近づかなかった、近づけなかった。

当時は、ただひたすら、フォローしているエイターさんたちの嘆きのツイをずっと読んでたなあ。

もうずーっと優しい身内の中だけに引きこもってたもんなあ。

やっぱり、そうするべきですね。

 

嵐さんの記者会見を見て。

ほんっとうにいいグループだなあって思った。

意地悪な人たちは、彼らを「ビジネス仲良し」とか言ってたけど、嵐さんを見てると、そんなものを超越した圧倒的な絆を感じた。すごく対等の。強くて温かい仲間の絆。

エイトは・・・なんというか、嵐と比べると、より家族的に見える。

年上3人と下4人(5人)の年齢が離れているせいか、もともと単にそういうキャラクターだったからかはわからないけど。

ヨコが父親、ヒナが母親、すばるが長男で・・・って、あまりにも当てはめやすい人物像だったから。

今でもヨコヒナがひっぱって、下4人がそれを支えて助ける構図がはっきりとある。

可愛らしくて微笑ましい兄弟みたいに。

どっちがいいってわけじゃなく、本当にどっちもいい。

嵐さんもエイトも、本当にいいグループです。

 

聞いた当初は、2年後活動休止しますって言われても辛いだろうなあと思った。

すばるくんが脱退退所を発表してから実際に脱退するまでの3ヶ月、本当に辛かったから。なんというか、蛇の生殺し状態で。

それが2年も続くなんて、ちょっと考えられないなあって。

でも、記者会見のしっかりした応答を見てると、これはすばるくんの脱退とは全然違う話なんだなあって思いました。

大野くんは戻ってくると約束してくれたのだから、ファンの人たちは、待ってればいいんだって。

すばるくんの三ヶ月とは全然違う話だし、一緒にしちゃいけない話なんだって。

嵐ファンでもない私が、嵐ファンの気持ちを勝手に想像しちゃ、絶対ダメなんだって。

ただ、彼ら本人が口にした言葉、思いをそのまま受け止めるべきだし、それ以外は何もいらない。

ってことだよなあって。思った。

 

今日は、たまたま、関ジャムの日でした。

セッションでは、ヤスくんが「トイレの神様」を歌ってて・・・

それは、それは綺麗な顔で、綺麗な声で歌ってくれました。とても良かった。

ヤスくんに惚れ直しました。

前から思っていたことだけど、こんな発表があったからこそ思う。

関ジャムで嵐特集やってください。

エイトが演奏して、嵐さんたちが歌って踊る。

黄金期オタクなら誰でも夢見たことでしょう。

嵐が活動休止するまで2年・・・というとたっぷりあるみたいだけど、こんなの早いにこしたことはないですからね。

できるだけ早く、嵐特集を!

本当にお願いします、テレ朝さま、関ジャムスタッフさま。

あなたたちならやってくれると信じてます。